">
久しぶりに戻って来ました。欧米の腰痛ガイドラインとは? 病めて腰痛、飛んでけ腰痛! 団塊・健康管理士せぐパパがお届けする究極の腰痛対策、六つの秘密!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

久しぶりに戻って来ました。欧米の腰痛ガイドラインとは?

いやぁ、ちょっと異次元に旅していましたので、ご無沙汰しておりました。

でも、長旅をしてきたお陰で、すごい情報を仕入れて来ましたよ。

「欧米の腰痛ガイドライン」というものなんです。

それを見たら驚きますよ~。

だって、今の日本での腰痛に関する知識・常識、習慣、慣行がすべて時代遅れなんですよね。

もうそれは20世紀の遺物であり、西洋では21世紀型の最新療法が取り入れられているんです。

たとえば、腰痛ガイドラインでは、

●安静にしていてはダメなんですよ。

●レントゲンしちゃダメなんですよ。

●腰痛は年寄りのものじゃいんですよ。

●重いものを持つから、腰をよく使うからなんてかんけいないんですよ。

●椎間板ヘルニアや骨盤のズレも腰痛に関係ないんですよ。

信じられますか~? こんなことを!

私は信じられませんでした!

でも、これは欧米の科学者たちが集めた確証・エビデンスに基づくものであり
一番真実に近いものなのです。

これから徐々にお伝えしていきますね。

お楽しみに~~~
スポンサーサイト

2008年02月03日 身体の健康 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。